埼玉、東京に住む就職・転職活動中のあなたへ > 新卒者の離職率について





2009年05月14日

新卒者の離職率について

こんにちは。

今回は離職率について少しお話します。


厚生労働省によると、大卒の新卒入社組が

3年以内に離職する割合は

なんと36%になるそうです。


この数字、転職の機会が増え

早い時期に会社を辞めることに対する

抵抗が無くなってきたことも影響しているのかも

しれませんが、

せっかく就職活動して入社した会社、せめて

もう少し頑張れないのかな、と思います。


この早期離職の原因として、ミスマッチという

ことが良く挙げられます。

雇用する側とされる側がマッチしていないんですね。


このミスマッチが生じる方の傾向として

就職活動を真剣にやっていなかったり

名前やブランドで決めた会社にたまたま

入社することができた方に多いようです。



ということで、離職率の問題は

入社前の就職活動を真剣に行うことで

ある程度解消されると思います。



今就職活動中のみなさん、ぜひその点も

少し頭に入れて、真剣にがんばってくださいね。



面接先生


ひらめき こちらをクリックしていただくと
  当ブログの認知度が上がります。 
  なにとぞご協力お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


【関連サイト】
就職・転職の個人相談は 面接先生の「解決!就職相談室」

旅行業界完全内定マニュアル2010

【お勧めサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキング



タグ:新卒 離職率
posted by 面接先生 at 17:00 | Comment(0) | 面接先生のコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。