埼玉、東京に住む就職・転職活動中のあなたへ > 適性テストで落ちる人 D





2009年06月09日

適性テストで落ちる人 D

さて、

「適性テストで落ちる人」

を別の視点から考えてみます。


まずは

偽り

です。


適性テストになると自分を良く見せようとして

本当は考えてもいないようなことを

こたえてしまう方がいらっしゃいます。


気持ちはわかりますが、このテストは

採用という、将来何億円もの給料を支払う

大切な人材が、どんな人材で、本当に

その企業で頑張れるかを判断するための

作業の一つなんです。


なので企業も採用に対しては真剣に

取り組みます。


ちょっとでも嘘をついたら

すぐばれます。


なので、適正テストの結果は

面接の時、さらには入社後の研修でも


常に照らし合わせて確認されます。


なので適性テストで背伸びをして嘘を

こたえることは、あなた自身のためにも

なりませんし、第一人事のプロは

すぐに見抜きますので採用の過程で

不合格になります。


くれぐれも嘘をこたえることのないよう

注意してください。



面接先生


ひらめき こちらをクリックしていただくと
  当ブログの認知度が上がります。 
  なにとぞご協力お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


【関連サイト】
就職・転職の個人相談は 面接先生の「解決!就職相談室」

旅行業界完全内定マニュアル2010

【お勧めサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキング

posted by 面接先生 at 16:00 | Comment(0) | 適性テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。