埼玉、東京に住む就職・転職活動中のあなたへ > 適性テストで落ちる人 E





2009年06月10日

適性テストで落ちる人 E

もう一点、

適性テストをあまり重要視せず

適当にやっていても通る、と思って

本当に適当に解いている人も

不合格になる人が多いです。



適性テストは面接同様

「人」

を見るものです。


なので、適性テストを通して

その人の人間性が浮き出てきます。


が、これを適当にやっていると

正しい「あなた自身」がデータとして表れなくなり

面接でのあなたとデータ上のあなたとのギャップが

生じます。そうなると面接の際、面接官の対応も

通常の人よりもかなり突っ込んで聞いてくることに

なるので、かなりきつくなります。


適性テストを行う際は、しっかり自己分析を行い

自分自身をしっかり理解してからのぞんでください。


面接先生


ひらめき こちらをクリックしていただくと
  当ブログの認知度が上がります。 
  なにとぞご協力お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


【関連サイト】
就職・転職の個人相談は 面接先生の「解決!就職相談室」

旅行業界完全内定マニュアル2010

【お勧めサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキング

posted by 面接先生 at 17:00 | Comment(0) | 適性テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。