埼玉、東京に住む就職・転職活動中のあなたへ > 大卒内定率59.9%、過去2番目の低さ





2011年11月18日

大卒内定率59.9%、過去2番目の低さ

本日(2011/11/18)の日経WEB版の記事です。


来春卒業予定の大学生の10月1日時点の

就職内定率は59.9%で、前年同期に比べて

2.3ポイント改善したことが18日、

文部科学省と厚生労働省の調査で分かった。


現在の方法で統計を取り始めた1996年度以降では

最悪だった昨年度に次ぐ低い水準。


2000年代前半の就職氷河期を下回り、

厳しい環境が続いている。



全国の大学と短大、専門学校など112校の計6250人を抽出。

就職希望者に占める内定者の割合をまとめた。


10月時点で内定がない大学生は約17万人とみられる。



東日本大震災の影響について文科省は

「製造業を中心に採用意欲が堅調で震災後も大きく

変わらなかった。建設業など復興需要を見込んで

採用数を増やす業種もあった」と説明。

影響は少なかったと分析する。



ただ、企業の経営環境に不透明感が強い上、

経済活動のグローバル化に伴い企業が学生の

語学力などを厳しく問うようになったこと

などが響き、内定率の低迷が続いているという。



大学生の就職希望率は76.9%で前年同期に比べ

3.3ポイント増。

男子の内定率は同2.2ポイント増の61.7%、

女子は2.4ポイント増の57.7%。


文系は同2.3ポイント増の59.7%、

理系は同2.3ポイント増の60.6%だった。



一方、厚労省によると、高校生の就職希望者の

9月末時点の内定率は41.5%で、前年同期を

0.9ポイント上回った。


求人倍率は同0.05ポイント増の0.92倍。

岩手、宮城、福島の3県は33.8〜48.9%で

同3.8〜6.3ポイント改善した。


「厳しい状況を見越して高校やハローワークが

早めに動いた成果が出た。首都圏の企業が被災地で

積極的に求人したことも奏功した」(厚労省)という。



面接道場の詳細はこちら


面接先生


ひらめき こちらをクリックしていただくと
  当ブログの認知度が上がります。 
  なにとぞご協力お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

【面接先生のメルマガ】
このブログの総集編!登録はこちら

【関連サイト】
面接のマンツーマン指導「面接・長島道場」

旅行業界 就職・内定虎の巻 


【関連ブログ】
旅行業界完全内定マニュアル2012


【協力サイト】
人気ブログランキング

就職活動ブログランキング


↓ 面接対策は徹底的に個人指導 ! ↓
mensetsudojo_big.jpg


↓ 旅行業界志望者の必須アイテム! ↓
travel_logo_big.jpg


posted by 面接先生 at 16:16 | Comment(0) | 【新着】 就職関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。